【琉煌會大阪WS決定!!】


秋の気配が感じられるようになってまいりました! 


スポーツの秋、そして武道の秋!!


琉煌會大阪WS(ワークショップ)の日程が決定しました!


武道で身体を動かしましょう!


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

11/3(日)

[大阪WS]

□場所

武道館ひびき

(大阪府豊中市服部西町4丁目13−2)

□時間/クラス

①13:00-14:10(ベーシック)

②14:25-15:35(琉煌會三戦)

③15:50-17:00(古流形とその応用)




11/4(月)祝日

[大阪WS②]

□場所

北千里市民体育館 第5体育室(大阪府吹田市藤白台5丁目5−番1号)

□時間

①13:00-14:10(ベーシック)

②14:25-15:35(琉煌會三戦)

③15:50-17:00(琉球古武術『手』)


[お申し込み]

📌1コマ4000円 

     3コマ纏めて10000円

📌最終受付(10/28まで) 



📌定員

各クラス10名

※お一人お一人にしっかりとお伝えするために定員制にさせていただきます。


📌お申し込み方法

👇WS御申込・各種御問合せ👇

 💻http://www.xn--2ovv2uc8b.com/category3/


📧gusukunothi@yahoo.co.jp


[クラス内容]


『ベーシッククラス』

城間流空手の突き蹴り、受けなど基本的な動きから学べるクラス。

姿勢の作り方から、技のコツなど解説等も踏まえながら丁寧に行います。

これから琉球空手などを始めたい方にもお勧めのクラスです。



『琉煌會三戦クラス』

琉煌會空手の基本となる鍛錬形『三戦』を学びます。

姿勢や呼吸から動きを作り出す為の基本。

この形を学ぶことで、しなやかで力強い安定した姿勢と重心が生まれ、力の集中・呼吸の力が生まれ、武術の基本が分かります。



『古流形クラス』

サイファ、セイエンチン、セイサンの姿勢や呼吸、動きや技のコツ、分解を行います。

動きや分解に琉球古武術『手』の解釈や思想が盛り込まれており、その応用は幅広く、個々の潜在的な動きを引き出します。



『琉煌會「手」クラス』

琉球古武術『手』は、相手や状況に応じて攻撃も崩しも自由自在に動き、柔らかな芯を保ちながら、次から次にどんどん変化していく武術。

動いていくうちに、心身が開放され清々しくなって来ます。



□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

琉煌會のWSには


「武道に触れてみたい!」

「武道を始めたい!」

「武道でもっと上達したい」「スポーツに活かしたい」


等々、色々な思いを持った方にご参加いただいております(^-^)


私自身も先生に出会うまで、本物の武道とは何か?、もっと上達したいと悩んでおりました。


そして先生に出会い、琉煌會で稽古をしていく中で沢山のことを学びました。


そこで気づいたことは、武道を稽古することは、技術を身につけ、磨き、身体を鍛えていくだけでなく、心を磨くことが必要不可欠だということ。


またそこに気づき、稽古をする事で武道や自分自身に感じていた限界も感じなくなり、先を見ることができ、様々な面で上達していくことができました。


よく聞く言葉に「心・技・体」という言葉がありますが、どれも欠かすことはできないもので、琉煌會のWSでは、この全てを学び、向上してもらえる内容になっております。


武道されている方だけでなく、幅広いジャンルの方々が多く参加していただいている大きな理由の一つかもしれません(^-^)


今回のWSでは、どのような方とお会いできるか?


今から楽しみにしております!


ぜひ琉煌會の武道に触れてください(^-^)